38歳の自分が、ネトナンで手にいれたのは20歳の肉体でした。 相手は女子大生の由美香。 男の経験人数は2人。 たったこれだけなのに、彼女の肉体は、過敏に反応してしまうと言っていたので、とても楽しみでした。 「だってね、前彼の手マンでアクメ感じちゃうくらいなんだよ」 「指突っ込んだら、何回も中イキしちゃう?」 「するよ、指でもチンチンでも、逝くの」 こんな会話の後の対面でしたから、魅力的な彼女の顔がより一層綺麗に見えてしまいました。  肉体的にはスレンダーな部類。 オッパイはC。 マスクは、整った綺麗な顔立ち。 異性として、全く文句のないタイプ。 まだ若いのに、オマンコがやたら敏感に反応してしまうという楽しみを抱えながら、裸にしました。 若い新鮮味漂う肉体は、中年からすれば激しいほとどのご馳走。 一通りの前戯をしてやっただけなのですが、彼女の反応はやはり素晴らしい。 身をよじらせながら、快楽を貪り食っているような感じでした。 乳首イキがしたくて震えてた私をアクメに導いてくれた方と出会うまで 中イキまでしてしまうという、彼女のオマンコに指を忍び込ませてみました。 とてもきつく、さらに熱い。 程よいマン臭が、より自分の興奮を高めてくれていました。 彼女の中で指を動かし続けていたのですが、突然「逝くっ」と、オーガズム。 早い! 確かに敏感。 経験人数が少ないのに、なんという肉体なんだと、驚嘆させられてしまいました。 さらに指を動かし続けると、アクメ。 オモチャを使っても同様。 これは面白いと、肉棒を挿入し、メチャクチャなピストン運動を繰り返して行くと、やはり中イキ! 何度もアクメを感じたモノだから、彼女殆んど意識のない状態で、声を出し続けていました。  とっても敏感な肉体の中イキJDと、果てしないほどのセックスを繰り返しました。 お互いに、すべての性欲を出し尽くした感じ。 初回のこのセックスの印象が良かったせいか、その後彼女の方からお誘いの連絡がやってくるようになっています。 乳房責め 乳首責め
書き込みはまだありません。
222